バングラデシュの工場でいろいろ作ってます!フェアトレードを推進するために生産者の顔が見える商品を心がけています。
ホーム Homeシャア日記 Shah's diary
シャア日記 Shah's diary
シャア日記 Shah's diary:61
2014年07月24日
ちなみに、我らがガムサはこちらの№.26に載ってます! 織りの模様の上に、ブロックプリントでFujirock Festival original gumsa, Fairtrade product from Bangladesh という文字が入っていますよ☆(プロのデザイナーさんのデザインです)
2014年07月24日
Finally, we′ve done the delivery...!
本日ついにガムサの納品完了しました。。
成田から苗場へ搬送されるアーティストさんのお荷物と一緒に運ばれて行きます(^^)/

モンスーン、機械の故障、現地デモなど数々の試練もあり、当初予定よりも少ない納品数となってしまいましたが、ガムサがフジロッカーのみなさまのお役にたてると嬉しいです♪ 
軽くて吸水性も渇きもいいガムサの魅力はきっと伝わると信じています!
2014年07月21日
フジロックが今週末に迫り、ドキドキしてきましたが船橋市民まつりも今週末です! もちろんこちらでもiimonのオリジナルガムサを販売します♪  そして、オンラインだとその美しさが伝わりづらいノクシカタ・ストールも持っていきますので是非いらしてください!

場所は船橋中央図書館の斜め向かいあたりです。 JR船橋駅からだと徒歩8分くらい?です。
2014年07月11日
そんなわけで(?)、ガムサがなんと今年のフジロックの公式グッズに採用されました!

私(店長妻)が個人的に気に入ったばっかりに、iimonのオリジナルガムサを作ってみたり、夏が近づくとガムサの魅力についてついつい書き散らしてしまっているわけですが、バングラデシュで愛されるガムサは最も過酷な夏フェスとも言われるフジロックでこそ活躍するに違いないっ との強い思いを担当の方にお話させていただきましたら熱意が伝わったようです。
ついにガムサが全国デビューする日がやってきます!!

フジロックへ行かれる方、バングラデシュで一枚一枚手作りしているガムサを是非お手にとって見てください!

フジロックへ行くというご友人や同僚のいらっしゃる方、「おみやげに買ってきて☆」と言ってみてください!

もっともっとここを改良できたらよかったな、と思っている部分もありますがガムサの魅力をたくさんの方に知っていただけると嬉しいと思っています。
2014年07月11日
Fujirock用のガムサ作りの様子です  コチラ 。長雨続きで作業が遅れてしまったので、糸を乾かした後はほぼ24時間体制で織ってもらいました。ご協力くださった村の皆様有難うございます>_<;。 事前の通販には間に合いそうにありませんが、みなさん是非!是非!買ってくださいね!
2014年07月01日
ふなばし市民まつり
Saturday, 26 July 2014 at 11:00 in UTC+09
船橋市本町通り商店街 in Funabashi, Chiba

2014年06月25日
さて今日はなんとなくバングラデシュの包丁についてお伝えしてみようかと思いますよ。 バングラデシュでは私達がよく使う包丁をほどんど使いません。じゃあ何を使っているの? というと、鎌の刃だけを据置型にしたようなものを床において、座って使います。

刃がこっちを向いているので、基本的に食材を押し付けて切ります。驚くことに魚の鱗取りから玉ねぎのみじん切りまでこれ一本でこなしますよ。 私も一度トライしてみましたが、「あんまりよく切れないから危なくないよ」と言われた通り切れ味が悪くて逆に怖かったです。
(まともに包丁も使えない私をみて「やっぱり外国人の嫁は料理なんかしないのね~」という目で見られるようになってしまったのはご想像の通り^^; ニホンノミナサン ゴメンナサイ)

動画はこちら
2014年06月22日
すっかり暑くなりましたね。 ガムサが大活躍する季節です!

我が家ではいつもガムサを車の中に積んでいて、子供が乗っている側の日差しが強い時には日よけに、寒くなったらブランケット代わり、そしてお菓子を食べさせる時には汚れ防止に!とフル活用しています。 

それに、外で暑い時にはガムサを軽く水で濡らしてよく絞ったものを頭に巻いたり首に巻いたりすると気化熱でヒンヤリして気持ちいいですよ☆タオルと違ってびしょ濡れにならないのもよろしいです。 絞ったあとにパンパンとはたくようにすると余分な水気が取れてなおよしです。

実は先週から、とあるイベント用のガムサを作るためにシャア店長がバングラデシュへ行っています。 今回はプロのデザイナーの方がデザインしたこともあって、色のグラデーションが中々難しく、さらに納期も決まっているので時間を守るのが苦手な現地の生産者との調整でかなり苦労しているようです(>_<)
2014年06月08日
iimonウエブサイトのTOPページを変更していきなりオンラインショップではなくてiimonって何?というのがわかるようにしました。暇を見つけてこれからも少しずつ更新していきます。

(ホームページビルダーと大学時代に一コマだけ撮った情報処理の授業でやった乏しい知識で作っているのでくれぐれもソースは見ないでください。。自分で見ても酷いので)
2014年05月26日
先週末は津田沼モリシア前のフリーマーケットに出展しました。初めて行ったので知りませんでしたが、新人アイドルさんとか新人グループバンド的な人たちがライブをしていてなかなか華やかな雰囲気でした^
2014年04月13日
SAORI船橋にてガムサの展示販売
21 April 2014 ~ 30 Apr
船橋市本町5-2-15 松寿ビル1階 (地図) TEL&FAX 047-423-8070

2014年04月08日
<速報>チャリティーバザーは大盛況で、持って行った商品がほとんどなくなるほどだったそうです! 来てくださったみなさまありがとうございます。 店長一人での対応だったためなかなかご説明できない部分も多かったと思いますが、iimonの製品はシルク・サリーや手織りのコットンなどを使って一つ一つ手作りしています。詳しくは是非このFBまたはhttp://www.iimon.net/ をご覧ください♪

今回のチャリティーにはアジア各国の大使の方々および日本の大臣の方々も参加していらしたのですが、安倍総理の夫人もノクシカタ・ストールをお買い上げくださったそうです。

そしてなんと常陸宮妃もいらっしゃって、シュシュを複数個お買い上げくださったそうです!! 私たちのスタッフが心をこめて作った製品を皇室の方がどこかで使っていただけるかな、と想像するだけでも胸が熱くなる思いです(>_<) Sadia(シュシュを作った見習いスタッフ)に伝えたらひっくり返って驚くのではないでしょうか^^

結果としてはiimonからも8万円ほど寄付をさせていただくことができました。今回の寄付金はそれぞれの参加国の(特に女性を対象にした)福祉、教育、災害援助などに使われます。
2014年04月07日
アジアの祭典チャリティーバザー2014
Tuesday, 8 April 2014 at 11:00 in UTC+09
ANA InterContinental Tokyo in Minato-ku, Tokyo, Japan

2014年03月24日
ガムサの手織り風景ビデオです。 さすがプロ、思ったよりは早いですよね。 iimonのガムサもこうして一枚一枚、作られているため、よーーーーく見ると目の詰まり方の調子が変わっているところがあったりします。「あー、ここで織り機の緩みを調整したんだな~」 などと考えながら使うのも楽しいですよ。 

How to weave Gumsa.... Handloom!

2014年03月23日
コットン100%のガムサはこの時期のストールとしても大活躍ですよ! 手織りならではの肌触りを楽しんでください♪

糸に染色しているところから織るところまで、アルバムを作りました↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.479606852125465.1073741830.463598193726331&type=1
2014年03月14日
2月に参加した大阪ワン・ワールド・フェスティバルの写真をUpしました。宣伝部長の活躍ぶりも・・・(iimonの紹介カードを道行く方々へ手渡ししてくれました)↓

A drop of hope in the ocean of disappear:
One of the most powerful weapons against poverty is sustainable entrepreneurial ideas, more than ever we need to pay attention to even in micro level. Using whatever means to create the appropriate environment for such aspirational seeds of venture to sewn...
2014年03月11日
だんだんと春らしい陽気の日も増えてきましたね! iimonでも春~夏に好評のこちらのサリーストールをUpしました。以前のバージョンと比べて長めになっています。 また縫製も改善して裏側が見えてもあまり気にならなくなっています。

とっても軽やか、でもシルクだから肌寒い時には温かく首元を守ってくれる優秀ストールです。 縫製をもっと改善したい!と思っているためお値段もかなりお求めやすく設定していますので今のうちに是非♪

http://www.iimon.net/product/244
2014年03月02日
確定申告に追われてばたばたしているうちに前回の投稿から1か月も経ってしまいました・・・・が、その間に素晴らしいニュースが! 先日ご紹介したレハナの第二子が無事誕生です☆ 

予定日より2~3週間早かったようですが、かわいらしい女の子^^ おでこにある黒いマークはアイラインなどで描いたフェイクのホクロです。 あんまり可愛いと悪い霊?に連れていかれてしまう、という言い伝えがあるのでバングラデシュの赤ちゃんはおでこにホクロを付けられている子がとっても多いんですよ。Rehanaはこれから8週間の産休のあと復帰する予定です。

合わせてようやくRehana作のノクシカタもオンラインショップへ載せました。売り上げに応じて彼女へもボーナスが支給されますので是非お買い上げください! 
http://www.iimon.net/product/239
http://www.iimon.net/product/240
http://www.iimon.net/product/241
http://www.iimon.net/product/242
http://www.iimon.net/product/243

2014年01月31日
明日は大阪のワン・ワールド・フェスティバルへ参加します。
今回は会場の様子をUstreamで生放送するとのことですので、残念ながら行けないよ!という方もここから覗いてみてくださいね。

【日時】2014年2月1日 10:00-17:00 ・2月2日 10:00-17:00
【内容】各ブースや模擬展の紹介・ステージや会議室の様子の中継
【URL】http://www.ustream.tv/
2014年01月27日
今日はiimonの筆頭縫子さん、と言ってもよいRehana(レハナ)をご紹介します。

彼女はノクシカタの盛んな地域の出身で、13歳の息子さんがいますが、なんと現在第二子の妊娠中(2014年3月出産予定)。身重な体ながら、「仕事が楽しくて仕方がない!」といって毎日刺繍してくれています。iimonの縫子さんの中でもピカイチの腕前で、3番目の写真にあるような模様刺繍も得意です。この模様刺繍は生地自体には目印もなにもない中で一針一針正確に縫っていかないと模様がいびつになってしまうため、相当な技術力が必要です。

仕事を続けたい!という本人の強い意向を汲んで、iimonでは産休制度を採用(これだけでもバングラデシュでは画期的なこと)し、出産準備に充ててもらうために産休中も給料の一部を支給することにしました。